さくら養蜂園の天然はちみつ ●




さくら養蜂園(実家)では、山形県の朝日連峰や月山山麓の深い森で採蜜をしています。最も忙しい5月中頃〜6月の採蜜期は、私も3時に起きて手伝っています。大自然で収穫された美味しい天然ハチミツをどうぞご賞味下さい。


                           朝日連峰山麓の養蜂場

 〔価格表〕

品名・サイズ・容器

本体価格
(税抜き)

備 考

 トチ蜜 500g  
 しぼり出しポリ容器

1,600円

在来樹木ではもっとも多くの蜜をもたらすのがトチノキ(栃)です。奥山の川沿いなどの湿気った土地を好み、5月中頃から花を咲かせます。結晶は遅く、飽きのこないあっさりした味が人気です。料理の味をこわさないので、隠し味として砂糖の代わりにも使えます。広葉樹の森がもたらす最高品のハチミツです。
6月15日より予約注文受付

 トチ蜜 600g  
 広口ガラス瓶(2.5合)

1,900円

 トチ蜜 1200g(5合)
 広口ガラス瓶 

3,300円

 トチ蜜 2400g (1升)
 広口ガラス瓶 
6,100

 キハダ蜜 500g  

1,600円

黄色い内皮が、健胃整腸の薬「黄檗」となるキハダは、奥山で6月中頃から末にかけて花を咲かせます。その内皮を吸い上げられた蜜も鮮やかな黄色。フルーティーな味や、結晶の荒い粒子の食感が人気です。結晶は遅め。たくさん採れず、毎年売り切れますのでお早めにどうぞ。
6月15日より予約注文受付

 キハダ蜜 600g    

1,900円

 キハダ蜜 1200g   

3,300円
 キハダ蜜 2400g    
6,100円

 薬草の花の蜜 500g  

1,600円
少しずつ様々な花から蓄えられた濃厚な山の百花蜜。キハダの収穫後、夏から初秋にかけての奥山は、クズやイタドリをはじめ、ゲンノショウコ、オトギリソウ、ハギなど、数多くの薬草・薬木が花を咲かせます。味は、その年の咲き具合により多少違います。古くから薬用水とも言われ貴重がられているハチミツです。写真/クズ
10月より予約注文受付 価格は採れ高により変動あります。

 薬草の花の蜜 600g 

1,900円

 薬草の花の蜜 1200g 

3,300円
 薬草の花の蜜 2400g 
6,100円

※夏期は35度、冬期は結晶を溶かすために45度に温めて瓶詰めしております。

〔ご注文方法〕
    
経営が異なりますので、ハチ蜜の森キャンドルでは注文をお受けできません。

・直接、下記へ電話やファックスでお願い致します。
・電話でのご注文は、火、木、土曜日の午後にお受けいたします。
・ご贈答用には包装いたします。FAXやハガキなどでご注文の際はお書き添え下さい。
・新蜜のご注文は、6月15日より、薬草の花の蜜は10月1日より承ります。
・送料は、別途必要となります。
・お支払いは、品物の到着後、同封の郵便振替用紙にてお願い致します。
・発送に日数がかかりますので御了承下さい。(新蜜販売の7月は特にかかります)



さくら養蜂園

電話 0237-67-2320
fax   0237-67-3882
〒990-1442 山形県西村山郡朝日町宮宿1070-5
店舗営業日  火・木・土曜日の午後 他は不定営業となります。 
※営業日でも、留守の場合がございます。ご来店の際は予め電話でご確認をお願いいたします。
地図はこちら

   


  ハチ蜜の森キャンドル