作文1 ハチ蜜の森から (仕事や活動報告、主張!etcの作文) 

作文3 ハチ蜜の森料理店(養蜂家族のハチミツレシビ)

蜜ろう利用術(いろんな方のレポート)
ハチ蜜の森文庫(関連図書のご紹介)
通信「ハチ蜜の森から」(年一回発行/pdf)

 

作文2 大朝日岳山麓養蜂四方山話 ●


手伝っている養蜂にまつわるエピソード等を綴りました。

 

18.巣別れ
(ミツバチとのいい関係 平成29年4月)

17.危ない蜜ろう(蜜蝋)
(蜜ろうにも薬剤残留があった! 平成27年8月)

16.東日本大震災と養蜂
(ミツバチの犠牲と風評公害 平成24年3月)

15.ニホンミツバチとセイヨウミツバチ
(ハチミツの価値? 平成23年2月)

14.花粉交配とミツバチの病気
(ミツバチ減少と騒がれた理由 その1 平成22年2月)


13.繋がり伝えたい体験教室

(小2の女の子に怒られた 平成20年3月)

12.ミツバチ墜落(ついらく)
(早い雪と青空の日の惨事 平成20年2月)

11.キイロスズメバチ
(8〜10月スズメバチがミツバチを襲います! 平成19年2月 )

10.南房総での越冬

(私たち家族も暖かな南房総で越冬しました。平成18年4月 )

9.蜜ぶたを切る
(巣穴いっぱいに蜜がたまるとフタをします。 平成17年8月 )

8.ハチミツ屋に砂糖あり!?
(必ずあります!なぜなら… 平成16年12月)

7.天敵 ツキノワグマ
(少しの被害なら山への年貢なのですが。 平成15年5月)

6.採 蜜(さいみつ)
(この仕事は一ヶ月で5キロやせました。平成15年4月)

5.蜂刺され
(慣れてはいても刺されるよりは刺されない方が… 平成14年11月)

4.続・ミツバチの移動
(今だから笑える若い頃の失敗談! 平成13年12月)

3.燻煙器(くんえんき)
(煙を作る道具“くんえんき”のエピソード 平成12年5月)

2.ミツバチの移動
(ロープがけは大切。落とし物の蜂と遭遇! 平成13年4月)

1.分蜂(ぷんぽう)
(危機一髪。女王蜂発見!とんだ濡れ衣に。 平成13年1月)


通信「ハチ蜜の森から」等に掲載しております。
※ご購読希望の方は、「蜜ロウソク販売」からお申し込み下さい。(ご購読費4〜5年分1000円)